ディープスポットにいってきた その① アニメイト名古屋編

今回は息子と 知り合いのお嬢さんを ディープなところに連れていく という私的レポ。 あくまでワタシの 思いつき。 いってみよう 体験してみよう 大人だって しらん世界は たくさんあるのだ。 ディープスポット その① 


 「アニメイト名古屋」


 JR名古屋駅から 徒歩5分くらいの好立地。 言わずと知れた アニメショップです。 1階は漫画 2階はキャラグッズ 3回はDVD と恐ろしいまでの品ぞろえ。 基本、買い物や人混みが そんな得意ではないワタシ。


 三半規管が なぜか痛み出す。 


 脳が一種のパニックを 起こしていたんだろうなぁ・・・

店内こんな感じです。 いやいや、もっと賑やかしいですよ。 人がたくさんいたから 逆に撮影できんかった。 ワタシが大阪にいた時 (20年近く前)も アニメイトはあったのですが いわゆる 


「ホンマもん」 


の方々が 行くところな感じでした。

今回初めて足を踏み入れた アニメイト。 「ホンマもん」ではない 一般的な感じの学生さんが 「これ可愛いよね~」的な 女子トークで盛り上がっていたり クオリティの高い可愛い女子が 結構な確率でいたり

 明るい男子陣が 「観光にきました」的に たくさんいらっしゃいましたよ。 ワタシは座るところがなく 店員さんに 「座るところないですかね~?」 と聞いてきたところ 「座るところはないですね」と サッパリ返され 所在なくウロウロを 繰り返しておりましたが。 息子もお嬢さんも 結構楽しんでおられました。 クレーンゲームがあって 可愛いキャラがちょこんと 座っておりましたが 100円玉が湯水のように 吸い込まれていくだけでした。 可愛いキャラには ご注意ください。 (夏目友人帳とかいうアニメの ニャンコ先生というネコさんでした) 息子さんはそこで


このようなモノを購入。


 「(顔文字) ラングドヒャー!!」


 というクッキーだす。 1000円くらいかな? なんてことない クッキーに数種の顔文字が 描かれてあるのだけど 言われてみればこういう顔文字だって いわゆる日本文化かも。 


「クールジャパン」 おそるべし。 


商品化(商売)とは 人が気づかないところに 目をつけることなんですね。


 気づいたもん勝ち。


 友達のお嬢さんは 女子っぽく キラキラのキーホルダーとか くまさんのぬいぐるみ (着せ替え可) を購入。 

「くまめいと」

という人気商品らしく 公式サイトもあった・・・ 「くまめいと」公式サイトは コチラ ↓↓↓ 

「くまめいと」 うさぎさんの 「うさめいと」もあるらしいっす!

この子が着ているのが 「名探偵コナン」の 服部平次というキャラの 服らしい。 いろんなアニメのキャラの服を 着せ替えできるらしく 女子に人気みたいですよ。 かなり奥深い 「アニメイト」の世界。 ワタクシ もうお腹いっぱいな感じですが どうせ行くなら よりディープな場所へ。 その②では 「コンセプトカフェ (狐カフェ)」に潜入。 狐に化けた 可愛い女の子がいる 「メイドカフェのクール版」 みたいなコンセプトカフェの 潜入レポを書きます。 もう書いててお腹いっぱい。


 サブカルチャー おそるべし。  


【愛知・瀬戸/名古屋近郊】お片づけとお掃除のヨロズ屋さん「HAPPYおそうじコンシェルジュ」 生前整理・遺品整理・清掃代行・リサイクル・片づけ・講師業

「HAPPYおそうじコンシェルジュ」とは、お片づけのヨロズたまわり係。 お部屋のお片づけサポート・清掃代行・出張講師など、幅広く対応させていただきます。 近年増え続ける「生前整理」「遺品整理」に対応するため、「終活コンサルタント」として「終活」支援、普及活動もしております。 法令遵守の提携会社とともに、お客様のお困りごとに真摯に対応いたします。 まずはお気軽にご相談ください。

0コメント

  • 1000 / 1000